古風な洋館のようなお家

近年人気を集めている新築住宅のタイプとして、「北欧住宅」というものがあります。これはその名の通り、北欧・スウェーデンの建築様式に習った家屋のことです。それもただ真似るだけではなく、建材自体をスウェーデンから輸入して建築します。そのため古風な洋館のような、シンプルで上品な外観を実現できるのです。冬の季節を快適に過ごすための工夫がふんだんに施されている点なども、北欧住宅が人気を集めている大きな理由と言えるでしょう。また、北欧住宅はその耐久性の高さも魅力の一つです。日本の家屋は、「火事が多いので頻繁に建て替える」という前提で進化してきました。ある意味では、日本家屋は消耗品なのです。しかしそれとは異なり、北欧の建築はメンテナンス次第で長期間の利用に耐えうる性能を持っています。また、北欧住宅はスウェーデンの住宅をそのまま日本に持ってきたものというわけではありません。新築の際には、日本人が暮らしやすいようなさまざまなアレンジが可能です。例えば、住宅内に和室を設置することも可能なのです。

SNSでもご購読できます。